初めまして~あなたが海外で就職・起業したい理由と方法~

5. 海外で働けるもの?
この記事は約4分で読めます。

海外で働きたい理由は何ですか?

初めまして、弥助です。

このブログを立ち上げた理由は、海外で活躍する新たな仲間を増やす事に使命感みたいなものを感じるようになった事が発端です。

4年に渡る留学生活後に海外永住を決め、日本とは全く異なる環境や価値観の下で働きはじめ、3年後あるきっかけから本当にゼロから海外で起業をし、準備も入れると12年間続けたビジネスを売却して今に至るからでしょうか?

20年に及ぶ海外暮らしの経験を通し、海外で働きたい人って意外に多いんだなと実感しています。理由は様々です。

  • 今は日本でサラリーマンをしているけど日本の労働のあり方に疲れ果てている
        
  • 海外で得意な英語を活かせる仕事に就きたい
        
  • 自分が勉強してきた分野では海外での就職の方が強みを活かせる
        
  • 大学卒業を機に自分の将来を考えたら海外で働きたいと思い至った
        
  • IT分野に進みたいが、やはり本場で自分を試してみたい
        
  • 自分がまだ知らない世界を見てみたい
         
  • 世界中のまだ未知の人達と一緒に仕事をしてみたい
        
  • 世界中どこに行っても通用する真のビジネスパーソンになりたい

前向きな理由もあれば、ネガティブな現実逃避を目論む場合もあるでしょう。どちらでもいいと思います。実際、行動に移して頑張るのは自分自身です。

まずは、海外で働きたい理由と、実現できる方法を確認しましょう!

海外で働くことは実現不可能?ましてや起業なんて?

ビザがいります。

ここさえクリアできれば、大抵の夢は実現できると思っています。何故なら入国して仕事を得られるチャンスをもらえたあなたは死に物狂いで頑張るからです。

だから、とにかくまずはその国に滞在し働く事が出来るビザを取得しましょう。全てはそこからです。

このブログでは、ビザに関する事、それからビザを取得できた後、実際に海外で働く事についての基礎知識や経験について、情報をシェアしていこうと思っています。

海外で働く事は実現不可能ではありません。ビザさえあれば実現するものです。

色んな価値観

日本は独特の労働環境ですよね?その究極がブラック企業ですか…。

海外で働いた経験があると、日本の労働環境の過酷さと異常さが改めて浮き彫りになります。そしていつも思います。

日本人は何で怒らないんだろう⁉

通勤、就職活動、賃金、経済格差ヒエラルキーなど数え上げたらきりが無いですが、海外で同じ事を強いたら暴動に発展するであろう事がたくさんありますよね、日本には。

そして皆、それに嫌々ながら、疲弊しながら粛々と従っているのを見る度、よく我慢できるなぁと感心し尊敬してしまいます。

しかしながら、ここ近年は落ち着いてきたとはいえ、社会的・経済的負担から自殺者が3万人を超える状態が何年も続いていた事を考えると大丈夫では無かったのかもしれませんね。

だから、いつも思います。もし、他の働き方もある世界を知ったら、どう行動するだろうか?と。

そういう一見後ろ向きな感覚で日本を出て海外で働きだすのでもいいと思います。それは、新しい価値観への挑戦ですから、結果前向きな訳です

結論~日本人は求められている!~

日本人の真面目さと勤勉さは、本当に世界でも際立っています。そんな社会人としての資質溢れる人材がいれば、自分の会社に迎え入れたくないはずがありません。

だからこそ、ネックになるポイントを知り、それを解消していきましょう

まずは海外で働く方法を知る事です!

そして必要なものを洗い出していきましょう。

  • 働けるビザ
  • 英語力
  • コミュニケーション能力
  • 人種や宗教などの国際感覚
  • プレゼン力
  • ディベート力
  • スピーチテクニック
  • ユーモアの考え方

弥助が実際に海外でどのように就職し、どのように働いてきたか、そして自ら海外法人を立ち上げて起業し、どうマネージメントしてきたかという経験を、当ブログでシェアしていきたいと思います。

未来の海外暮らし仲間の少しでもお役に立てたら、これに勝る喜びはありません。

二つのカテゴリーからそれぞれどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました