英語で「行こう」は”Let’s go!”だけじゃない!

2-2. 知らなきゃ損なNative英語
この記事は約2分で読めます。

知らなきゃ困るネイティブ英語・”Let’s go!”の代わりに”Off we go!”

留学や海外就職をすると、現地で交わされる英語表現や単語の数々に直面します。

中には、学校で習わなかった、教科書に載っていなかった、というタイプの英語に出会う事もあるでしょう。

この章ではそんな内の一つ、「行こう!」は”Let’s go.”だけしかないのか?について、他にもネイティブスピーカーのよく使う表現がある事をあなたとシェアしたいと思います。

実際は、”Let’s go”以外にも日常的に頻繁に使われる表現があります。それが、

Off we go!“です。

具体的な会話の中ではこうです。

How about going to the sushi shop for our lunch today?“「今日のお昼寿司屋にしない?」

Sure. Sounds good.“「おー、いいですね。」

Off we go, then!“「よし、じゃあ行こう!」

発音は「オフィ ゴゥオ」って感じです!

このシリーズでは、このような「知ってさえいれば、聞くのにも話すのにも困らない表現」をどんどんシェアしていきたいと思います。

アルファベット順で辞書的に参照できるよう、一覧を作成しましたので、是非ご活用ください。

他にも色々な『知らなきゃ困るネイティブ英語』を展開していきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました